Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Quick Launch

リニューアル

「いずれまた、では遅すぎるかも。」そんなお客さまとご利用者の皆さまの声を受け、オーチス・エレベータ サービス株式会社がご紹介するリニューアルプラン。多種多様なニーズにお応えするばかりではなく、費用対効果についても十分考慮した内容に仕上がりました。「それでも予算が」と言われる方のために、気軽にご利用いただける「らくらく払い」も新たにご用意しました。是非この機会にリニューアルプランをご検討ください。

リニューアルは本当に必要なのか?

 

あらゆるモノがそうであるように、時間の経過と共に設備も思いきったリニューアルがどうしても必要となってきます。リニューアルにより、快適性が以前よりも格段に向上すると共に、安全性と信頼性もより高い次元で両立できるようになります。 弊社のリニューアルプランでは、できる限りお客さまにご不便をおかけしないよう、工事期間の大幅な短縮も実現しています。リニューアルの最大のメリットは、快適性、安全性の向上と共に、既存の設備、さらには、建物全体の付加価値が高まることにあります。

「リニューアルらくらく払い」があれば?

「エレベーターのリニューアルはしたいが、どうしても資金に余裕が…」というお客さまにぴったりなのが、「リニューアルらくらく払い」。初期の持ち出し費用を大幅に軽減できる分割払いプログラムです。お申し込み手続きが簡単で、審査もスピーディーなので、どなたでも気軽にご検討いただけます。詳しくは弊社営業担当へお問い合わせください。

「既存不適格」とは何のこと?

 既存の建築物は、建築開始時点の法令が適用されるため、それ以降法令化された安全基準に適合しないケースがどうしても出てきます。このように、違法ではないものの、新たな安全法令規定に適合していない建物や設備が総称として「既存不適格」と呼ばれます(建築基準法第3条第2項)。

 「既存不適格」のエレベーターは継続使用が認められています。しかしながら、一方で、建築確認申請が必要となる大規模改修等を行う際には、現行の法令に適合しなければなりません。さらに、年1回の定期検査では、「既存不適格」として指摘されます。
 
リニューアルを行うことで「既存不適格」を是正し、現行法令に適合したエレベーターにグレードアップすると共に、「既存適格」の認定を受けることになります。

お問い合わせ

エレベーターに異常を感じられた場合は コールセンターへご連絡ください

0538-43-8640 (24時間対応)

ご連絡時には、管理番号と建物名、お客様のご連絡先をお伝えください